FREE WIND 炭酸水製作セット CO2レギュレーター(雷切)+加工蓋(政宗)

慣れとは怖いものであれだけ刺激的だったウィルキンソンタンサンももう少し激しくなればと思うときがあります。思い通りの製品を作りたいなら自作です。

f:id:yukichisaaan:20190605051358j:plain


ハイボールが流行りだしてからかわかりませんが、ウィルキンソンタンサンなど一般家庭への強炭酸水市場が広がっていて、私も飲料水としてハイボールの割材としてお布施をしております。ただ強炭酸水は一般的にはペットボトル購入という入手経路しかないので毎日消費する家庭向けにはお財布に厳しい、そこで炭酸水ブランドのソーダストリーム社が家庭で簡単に炭酸飲料を作ることができる革新的なソーダメーカーを1903年に開発とのこと。

ソーダストリーム SodaStream

ソーダストリームソーダメーカーは本体が2万円ほどで、ガスシリンダーも炭酸水60L用が410gで2000円とコストは結構かかります。そこでビールサーバ用の二酸化炭素ボンベ(通称ミドボン)を利用し、レギュレータを介して炭酸用ペットボトルへ減圧した二酸化炭素をいれるという方法が多分最安かと思います。


準備する方法としてミドボンは必要ですが、その先は2パターンあり、自作か市販品かです。
自作は様々な方がやっておりますが、特にミニマムライフ研究所さんが写真も多く動画付きで分かりやすいです。ぜひご参考ください。

強い炭酸水の作りかた ミドボンを使って炭酸飲料を作る方法を解説します! | ミニマムライフ研究室

自作の楽しさがあるので私も自作を目指してましたが、目的は市販より強い強炭酸を際限なく飲めることで、「新たな工具が必要」「市販品と比べて5000円ほど差がある」ので装置は市販品に決めました。

部品の金額は10000円ほどの様ですが、工具が幾つか必要でその費用が加えてかかります。特にビール会社さんのレギュレーターを中古で購入した場合は30mmスパナが必要そうで様々な人の自作記事を読ませて頂きましたが皆さん新たに購入されてますね。(つまり今回自作するとそれ以降は利用する機会が少ない...)

意外に高いのがペットボトルに装着するマイクロカプラのプラグという部品で、販売サイトのももたろうでも1000円ほどします。
少し強炭酸の工程の話になりますが、強炭酸を作る場合「冷えた水」に二酸化炭素をいれて「二酸化炭素を12時間以上かけて水に溶かします」。つまり常時強炭酸水を用意するためには、並行して2,3本のアダプタが付いた炭酸用ペットボトルが必要になりますが、そのたびに追加で1000円ほどかかります。

また中古のレギュレータの形状によりますが、マイクロカプラのプラグの内径が異なる場合は、異なるチューブ同士を繋ぐための部品(異形ユニオンストレート)も必要でこれまた1000円ほどします。


市販品はAmazon,楽天市場で売られている大手?の方はFREE WIND社さんの雷切政宗と誰でも炭酸水「Beeタン」の2つかと思います。
どちらも仕組み同様の様ですが、同じ構成でも価格にかなり差があります。

  • FREE WIND 炭酸水製作セット CO2レギュレーター(雷切)+加工蓋(政宗): 4,600円
  • だれでも炭酸水「Beeタン」 逆止弁付炭酸ガス注入セット 減圧弁(レギュレーター)有りBeeタン8気圧業務用減圧弁 キャップ3個セット: 20,700円

大きな違いはペットボトル側の専用蓋でしょうか、Beeは自作と同様にペットボトルキャップに金具を加えているのに対して、FREE WIND社さんはすべてプラスチックで構成しているのでそこの単価が違うかと。加えて色々な面で企業努力されているのだと思います、FREE WIND社さんは郵送もこのような形で到着します。

f:id:yukichisaaan:20190531193555j:plain


FREE WIND社さんは必要なスパナも付属されているので、本当にミドボンとこの商品だけ買えば問題ありません。

f:id:yukichisaaan:20190531193605j:plain

装着するとこんな感じで、二酸化炭素の残量計の部分は掴むと壊れそうなので固定する際に結構気を使います。

f:id:yukichisaaan:20190531193641j:plain


長くなりましたが、0から自宅で強炭酸を作るのにかかった費用はFREE WIND社さん炭酸水製作セットを使用して6976円で、ミドボンは毎日使用し2年ほど持つというので500ml×700日として1本あたり10円ほどでしょうか。

  • 量販店で購入したミドボン: 7776円(内空ボンベを返却した際に5,400円が返金)
  • FREE WIND 炭酸水製作セット CO2レギュレーター(雷切)+加工蓋(政宗): 4,600円

価格もさることながら、ウィルキンソンタンサンを軽く超えるくらいの強さを、際限なく強炭酸を飲める生活をありがたく思います。 これからの季節が楽しみです。